CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信第76回

四季折々のプライベート空間




 
経年変化する素材とシンプル空間を楽しむ邸宅です。
施主様の要望で機能性を重視するよりも、素材の変化や経年変化を楽しみたい。
各居室から外構・屋久島デッキと自然の風景を見ることが可能。
四季折々の演出を楽しめます。

玄関や外壁の一部にレッドシダーを採用、
レッドシダーならではの色の濃淡が施主様の求められている素材感、住宅のデザイン価値を上げています。

書斎から見える景観はまた格別。

書斎天板にはホワイトアッシュ巾ハギを採用。
集成材とは違い仕上がりは一枚板と見間違える品物です。

今後の木外壁・デッキ材のシルバーグレーの変化に庭の立木が新緑の時期により5年後10年後また違った景観をもたらし
一層プライベート空間の演出を上げていく事でしょう。

■建築概要
用途:一般住宅
建築場所:愛知県稲沢市
建築面積:200.39㎡(60.72坪)
延床面積:94.33㎡(28.58坪)
構造:木造在来工法
階数:平屋建て
竣工時期:2018年6月

■ご採用商品
外壁:ナチュレウォールT&Gクリアスクエア ラフフロント
造作:アッシュフリーボード
外構:屋久島地杉デッキ