CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信第74回

変わらなぬ佇まい・温かみのある家










 
敷地は北東角地で南垂れ、陽当たりや風通しも良く開放感があり良好な環境にあります。
お施主様とは敷地を購入する以前からご相談をいただき、広さや地盤の状況など確認させていただきました。
また私の事務所からも近く、現場には足繁く通うことができました。
空間としては、1階の東側を法務事務所、1階の西側と2階を居住スペース、上部には趣味の空間と収納を兼ねたロフトを設けました。
事務所と居間の東面には、機能、デザイン、断熱性に優れた木製トリプルガラスサッシを使用しています。
お施主様は古いものを大切にされ、アンティーク家具や雑貨を集められており、内外装ともに年月を経て味わい深い家になるように心掛けました。
引渡しをしてから10年程になりますが、一度外壁の塗装オスモカラ―を行っています。特に傷んだところもなく、街にあたたかい表情を見せています。

■建築概要
用途:住宅+事務所
社名:あおば法務事務所
URL:http://www.aba.ne.jp/~aoba/
建築場所:愛知県名古屋市天白区
建築面積:72.28㎡
延床面積:135.28㎡(ロフト面積20.17㎡)
構造:木造2階建て
階数:2階
竣工時期:2007年9月

■ご採用商品
外壁:ウイルウォールT&Gパネル90㎡, ナチュレウォールT&Gパネル12㎡