CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第69回

五感で感じる、家族団欒を大事にする家





 
今回紹介する【五感で感じる、家族団欒を大事にする家】は千葉県と茨城県の地場熟練工務店が合同で出展する【ちばらきスタイル】の一画にある「株式会社東洋ハウジング」のモデルハウスです。
計算された間取りや高性能サッシ、自然素材をふんだんに採用した理由はそのテーマにある。

テーマは【五感】
・視覚:建物に入った瞬間のインパクト、感動を大切にしております。土間に広がる植物。その植物が下から照らされ天井には木漏れ日のような光が映し出されます。また間接照明により照らされた本棚越しにトラスで構成されたアートのような階段。眼に映るものから普段の生活に刺激を与えます。

・聴覚:レッドシダーの大開口のサッシをあけ、風を通せば、植物を揺らし心地よい音がなります。庇も900mm出ているので、雨の日でも窓を開けて入られます。屋根をガルバリウムにし、雨が降っているときはサッシを開け、雨音を聴きながら癒しの時間を過ごして頂きます。

・味覚:毎日の食事が楽しくなるような空間、食べ物が美味しく見えるような照明計画を意識しました。どんな空間で、料理をし、どんな空間で食事をするのかがすごく重要だと思います。少しでも気持ちがよく楽しく料理や食事が行える空間に仕上げました。

・嗅覚:視覚同様、建物に入った瞬間の香りも意識しました。室内にはレッドシダーの香りが広がります。また、雨が降った日には外壁のレッドシダーがよりより良い香りを。雨の日のアウトドアスペースの利用が楽しみになります。

・触覚:手や足、体全体から感じられることのできる温もり。例えばスリッパのない生活。木の質感を肌で感じる。家に帰ったらまず最初に靴下を脱ぎたくなる。無垢の質感を肌で感じます。

高性能住宅でありながら枠にとらわれず、【光】【風】【音】を家族皆で感じられる、そんな素敵な家です。

■建築概要
用途:モデルハウス
建築場所:茨城県つくば市
階数:2階
竣工時期:2018年3月

■ご採用商品
外壁:ウイルウォールT&Gパネル(節有)
玄関ドア:オリジナル玄関ドア
サッシ:ユニルクス
木製サッシ:キュレーショナー
建具:オリジナル建具(ヘムロック)
天井材:WRCクリアグレードパネリング
床材:ウォールナット ラスティックグレード