CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第66回

田園に佇む〜街の財産








 
それぞれのプライベートを大切にした完全二世帯住宅の計画です。
田園の中の計画となったため、景観とマッチした外観づくりがメインテーマとなりました。

当初は周りの風景を最大限に生かすため、全面を漆喰で計画していましたが、
周りの風景に溶け込む木外壁「ウイルウォールベベルノッティ」とアクセントに「ウイル
ウォールシングルパネル」を採用することにしました。

出来上がってみると田園風景に対して存在感がありながらも風景の邪魔にならない、
最高の佇まいとなりました。
経年変化を楽しむため、無塗装を選択しましたので10年後の経年変化がとても楽しみです。

2階の南側には大きな掃き出し窓を設け、太陽の光を最大限に家の中に取り込みました。

また、南側には何も遮るものが無いため庇を深くしてパッシブの考え方を取り入れました。
バルコニーにはレッドシダーのデッキ材を敷き詰め、外壁と統一感を演出。

休日のカフェコーナーとして雰囲気も良く、とても活躍しています。

■建築概要
用途:一般住宅(二世帯住宅)
建築場所:愛知県岡崎市
構造:木造在来工法
階数:2階
竣工時期:2016年6月

■ご採用商品
外壁:WILL WALLベベルノッティ WILL WALL シングルパネル
フロア:北海道産ナラ節有
内装:WRCパネリング