CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第62回

倉坂の家 ~街並みに優しい家~








 
倉坂の家は、名古屋市の南部、大高緑地のすぐ北の小高い丘陵地に建っている。風致地区の中、緑豊かに潤いのある住宅街になる筈なのだが、どれも窯業系の「てかてか」した外壁ばかりで緑もまばら、街並みとの調和を感じるものは少ない。

この建物を計画する上で建物と庭の植栽が融合し、それが街並みとして連続していくようになれば良いと考えた。敷地には分譲当時に植えられたムサシケヤキとカシノキが大きく成長していた。その樹木らを生かし、駐車場を確保した上で、如何に気持ちよく建物にアクセス出来るかを考えた。そのためムサシケヤキだけを移植し、樹木とグランドカバーの間を縫うようにアプローチを計画した。内部は造作キッチンをLDKの中心にセットし、子育てをしながら家事が無理なく行えるように注意を払った。

外壁はナチュレウォールのべベルサイディング張り。塗装はせず自然な変化を楽しんでもらう。この建物は地域の住人と共により良い住環境を形成しつつ、この外壁のように美しく変化しながら、この街並みを優しくリードしていくはずだ。

■建築概要
用途:専用住宅
建築場所:愛知県名古屋市緑区
建築面積:73.10㎡
延床面積:123.54㎡
構造:木造
階数:2階建て
竣工時期:2016年1月

■ご採用商品
外壁:ナチュレウォール べベルサイディング 節無
玄関扉:WRCパネリングクリアグレード

■受賞
第11回「愛知県建築士事務所協会 建築賞」 優秀賞
平成29年度 「日本建築士事務所協会連合会 建築賞」 小規模建築部門 奨励賞

五藤久佳デザインオフィス有限会社