CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第18回

現場名:ラムネ






 
敷地の周りはまだ自然が残っています。

この建物が建つことによって周りの町並が悪くならないようにすることを考えた上で設計をしました。

また、建物の内部からは、外の景色の緑を眺めることができ、また、中庭からは、空を眺めることができるようにしました。

それとともに光や風を感じることができます。
自然とともに生きることの大切さをこの家は教えてくれます。

チャネル担当より
中庭を囲むようにロの字型の平面になっていることにとてもびっくりしました。
その中庭を通じて全ての空間とのつながりを感じることが出来、さらにリビングでは中庭や外部の空間までもがリビング空間として取り込まれており、とても広々した空間が演出されており感動をしました。

また、浴室天井のレッドシダーの香りが浴室内に漂い、開放感と相まってとても素敵な空間となっていました。お住まいのお施主様がとてもうらやましい限りです。

■建築概要 
現場名:ラムネ
建築場所:愛知県
用途:専用住宅(木造1階建)

■ご採用商品
外装:ウイルウォールT&Gパネル(節有)
デッキ:イペ
室内フロアー:ウォルナット(くるみ)ラスティックグレード(春風ココナツ色塗装)
浴室天井:T&Gパネル(節有)
床暖房:遠赤外線床暖房(フィルム式)