CHANNEL ORIGINAL

建築資材で環境共生社会の実現を目指す

チャネルの図書室

神奈川県鎌倉市。自然と歴史が混ざり合うここ鎌倉の町に、環境・エコロジーの洋書を中心に集めたフリースペース・・いわば「チャネルの図書室」があります。
鎌倉駅からゆっくり10分ほど歩いたところにひっそりと佇むそれは、古民家を改装したもの。

トリプルガラスの窓とドアでお出迎えいたします。
夜に浮かび上がる優しい光と内装は、行き交う人々の心をどこか安心させてくれるでしょう。

約8坪ほどの小さなスペースには、弊社代表選りすぐりの自然素材による建築のビジュアル、エクステリア、デザイン集などの洋書・和書が種類豊富にぎっしり。
もう手に入れることのできないレアな本も。

これらは全てチャネルがお客様に提供したい建築情報の数々。
ここは弊社の「書籍を通じた総合展示場」といえる場所なのです。
きっと、木の外観・自然素材に関するたくさんのヒントを得ることができると思います。

気になった本を手にとって、椅子に座って読みふける。そんな時間はいかがでしょうか。
過去には数時間にわたり夢中で沢山の本を読んだ方もいるのだとか。

例えばお客様とお越しいただき、これらの本から沢山の情報を共有したりお打合せをしたりという使い方も。
そういったことからも、日本に木の外観が広まってくれたらこの上ないこと。

そんな弊社代表の想いが詰まった「チャネルの図書室」なのです。

もちろん、ゆっくり過ごしていただくには家具も大切。
こちらに置かれた椅子は、指物師・工芸家の前田純一先生が作った作品です。

このカーブ、やわらかさは何と全て手彫りで作られており、つるりと滑らかな座面を見ると、その仕事の丁寧さと情熱を感じます。
機械ではない、人の手の感覚だからこそ出しえるあたたかさ。そして、長時間座っても疲れない非常にフィットする椅子なのです。

建物横には庭があり、別のお店ですが奥にはカフェも。息抜き時にはこちらで一息、も良いかも知れませんね。

建物の目の前は車の行き交う道路ですが、ひとたび扉を閉めれば音漏れなどあまり気にならないプライベート空間に。

たくさんの本に触れられる「チャネルの図書室」。
お越しの際はぜひ弊社営業へご連絡いただき、ご利用ください。