CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第22回

現場名:焼杉外壁 K様邸






 
田んぼと畑、昔からの日本家屋が広がる敷地に建てられました。
緑豊かな町並みに調和した、落ち着いた外観となっています。

焼いた杉を丁寧にサンディングしているため、木目や節が浮き出ていて、
木本来の味がでていると、お施主様より好評をいただいています。

玄関ドアは、モダンなデザインで、また表面にチーク材を使用しているため、
高級感ただよう空間を演出しています。

リビングの窓は、上棟後、高さを決めたそうです。

ソファーに座った際、心地よい風が入るように、また室内から外の眺めが、ひとつの絵となるように、考えられたそうです。

ご自宅へお伺いし、ひとつひとつにストーリーがあり、落ち着いた雰囲気と温もりのあるお家だと感じました。

■ご採用商品
外装: 焼杉 ナチュラルシリーズ サンド仕上げ
玄関ドア:オリジナルチーク ハイドア
エクステリア:レッドシダーデッキ材
フロア:巾広バーチAグレード
巾広バーチラスティックグレード
階段:無垢巾ハギ バーチ
玄関框・付け框・式台:カバ
天井羽目板:レッドシダーパネリングクリアグレード(無節)
その他:タモ巾ハギフリーフリーボード