CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第03回

RC鉄筋コンクリートとウィルウォールの組み合わせを取り入れた住宅





 

RC鉄筋コンクリートとウイルウォールは意外と相性が良い事をご存知でしょうか。
疑問を持たれた方もこの施工写真ご覧頂くと納得していただけるのではないでしょうか。

外観、内観共にシンプルなデザイン、そしてそこには人工的に造られた建材は極力排除され、自然の素材がふんだんに盛り込まれています。まさに本物だけが表現出来る意匠性。そこには『快適に暮らすために住宅に求められるものは何か』というテーマが明確に伝わります。

ご採用頂きました(株)エス・アイ・リンクの目指す住宅とは社名が表現する通り、SI=スケルトンインフィル。ライフスタイルと共に間取り、そして階層までも可変性を持たせる為に住宅の形状はいたってシンプルな箱型、ゆえに外観の素材には特にこだわりを持ちたいとの要望にウイルウォールは最適な素材と感じて頂けたと思います。

(株)エスアイリンクのパートナーである(株)オープンハウスが都内の高級住宅地で企画された今回の住宅ではRCに映える防火性能を持つ外装材が求められており、外観の提案で早々に意気投合した設計ご担当者とミーティングを重ねるうちに、住宅に対する理念が非常に近い事が分かり、更なる建材の提案へ・・・気が付くと玄関ドアをはじめ、内装建材や外部フェンス、ガレージドアに至るまで検討を行い「これではチャネル住宅になってしまうね」と冗談を言われるまでの提案を取り入れていただく事となりました。

しかし、相手は大手コンサルティングファームとして住宅会社の支援を手掛ける日本エル・シー・エーのグループ会社、提案も一筋縄ではいかず「玄関ドアのハンドルはこの様なデザインで防犯性の高い鍵を」「階段材、カウンターでもっと特徴のある素材はないの?」等々、オリジナルの要望を数々頂きその要望に答えるべく走り回る毎日が続き、結果一層デザイン性に優れた本物と呼べる商品が誕生し、改めてこだわりを持つ住宅づくりをされている方々から学ぶ点の多さと、この様な出会いが弊社の大きな財産だと痛感しております。

現在、首都圏を中心としてフランチャイズ全国展開を図っている最中、RCとウイルウォールの外観が全国各地でお目に掛かれる事、そしてこの住宅の核で主張していくことの出来るチャネルらしい商品を提案していきたいと考えております。

■建築概要
RC鉄筋コンクリートとウィルウォールの組み合わせを取り入れた住宅

■ご採用商品
外壁:ウイルウォールT&Gパネルクリア(チーク色塗装)
バルコニー手摺:レッドシダー材(オリジナル製作)
バルコニー床:スペイン製テラコッタタイル
玄関ポーチ:〃
フェンス:ボードフェンス(オリジナルフェンス)
玄関扉:マホガニー製玄関ドア
フロア:ノルウェー製床暖対応フローリング
階段:バーチ集成材
窓枠:バーチ集成材
カウンター:バーチ集成材
ガレージ扉:レッドシダー材(オリジナル製作)