CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第26回

現場名:ヤマモミジの家






 
敷地は岡崎市郊外に近年宅地造成された所で、周囲を山林に囲まれた高台に位置します。敷地選びから御相談をいただき、いくつかの候補の中から、南に山の緑が見渡せる敷地を選びました。

お施主様は何事にもご興味をお持ちになる方で、自然と触れあいながらのびのび生活を楽しみたいとご希望されていました。

その他にも自転車ライフへの配慮、薪ストーブ、ホームシアター、開放的な浴室、眺めの良い屋根テラスなどお施主様のご希望に最大限お応えした形の盛り沢山な家となりました。

家間取りはロの字のプランをしており、中央の中庭を取囲むように、土間、和室、ダイニングを配置しています。

道路のある北側は閉じた表情をしていますが、それとは対照的に眺めの良い南側は開放的になっています。

緑豊な周辺環境に馴染むように、材料には自然の材質感のあるものを選択しました。

どこか懐かしさを感じる家にしたいというお施主様のご要望もあり北面の外装材には焼杉を用い、押縁形状を採用することで凹凸を出し、より表情豊かになるようにしました。

■建築概要
現場名:ヤマモミジの家
用途:   一般住宅
建築場所: 愛知県岡崎市
敷地面積: 328㎡
延床面積: 142㎡
構造:   木造在来工法
階数:   2階
写真家:  車田写真事務所
施工:   桑原木材株式会社

■ご採用商品
外装: J.ナチュレ焼杉 素焼塗装 ボード&バテン
【特注規格】ナチュレウォールT&Gパネル