CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第25回

現場名:Meiji-House






 
Meiji-Houseの敷地は北面と南面の両方が道路に面しています。

北側の道路は比較的交通量の多いメイン道路ですが、あえて北側は閉鎖的なデザインとし、南側の車が一台通れる程度の狭い道路側を住宅の出入口にしました。

この事により、都会の住宅密集地の中に在りながら周囲とは異質の空間を作り出しています。

間口6メートル 奥行き26メートルの細長い敷地のため中庭を配置し太陽の光を取入れるため中庭より南側の建物の高さは低く北側の建物は南側よりも高くなる計画にしました。

さらに建物内部の床も南側と北側に高低差を付け建物内部の奥まで光が届く計画にしました。

建物の外部、内部に高低差を付けるなどの工夫をした為外観は複雑な形状となりました。

この形状を際立たせ立体感のあるデザインにする為、吹付け材とウイルウォールの2種類の外壁材を使い分け、更にウイルウォールの節付きグレードを採用することで、より天然木としての質感を際立たせるよう設計しました。

■建築概要 
現場名:MEIJI-HOUSE
用途:一般住宅
建築場所:名古屋市
敷地面積:164.34㎡
延床面積:108.47㎡
構造:木造在来工法
階数:2階
施工:i-WORKS
竣工時期:2012年6月竣工

■ご採用商品
外装:ウイルウォール T&G Panel 無塗装
内装:タモ無垢(巾ハギ)階段