CHANNEL ORIGINAL

各種自然素材の紹介や住まい方を提案します

チャネル通信 第06回

素材感とデザインを楽しむ家をコンセプトにオープンされたモデルハウス





 
2005年新春に素材感とデザインを楽しむ家をコンセプトにオープンされたモデルハウスを紹介します。

愛・地球博の年、2005年新春に素材感とデザインを楽しむ家をコンセブトにモデルハウスをオープンされた名古屋市内の日生産業株式会社様を御紹介致します。

名古屋市北部の新興住宅街に完成したモデルハウス。
こちらでご採用いただいたウイルウォールのキーワードは、素材感と防火性能でした。
天然木であるウイルウォールの粗い仕上がり・・・色目も全てが異なり、規格・量産化された工業製品にはない一つ一つがもつ素材感、そして各種防火認定を持つウイルウォール(写真:防火認定プレートからこその優れた防火性能・耐久性。
コーディネートをご担当された株式会社ハウスモードワークス様にはこれらの点のご理解がご採用へとつながりました。

そして完成した建物の外観。白い壁と木サイディングの融合から生まれた表情は朝・夕方・雨の日など、その時々に変化させています。
(今回の仕上げは無塗装ということになりましたが、塗装した方がよいのでは?という意見も出たようです。決め手になったのは無塗装により素材の変化を楽しむことができるからです。)6-6

外構ではリビングの延長線上にウッドデッキ、道路との境界には香り良く耐水・耐候性に優れたウエスタンレッドシダーを木製フェンスとして採用しています。特に木製フェンスはプライバシーを守りながらも無機質な素材と対照的に柔らかな印象を与え、通る人々の目を楽しませています。

■建築概要
素材感とデザインを楽しむ家をコンセプトにオープンされたモデルハウス
建築地域:愛知県名古屋市

■ご採用商品
外壁:ウイルウォール べベルサイディング
室内・床:デンマーク製スカンジナビアン三層フローリング(床暖対応)
室内・壁:ウエスタンレッドシダー
ウッドデッキ:ウエスタンレッドシダー